Facebook Twitter
semqx.com

鬼ごっこ: アルコール

アルコール でタグ付けされた記事

薬物リハビリ プログラム: 多様性と有効性

投稿日: 5月 22, 2024、投稿者: Nicholas Juarez
米国全体で利用できる多数の薬物リハビリまたは薬物プログラムがあります。 彼らは、薬物のリハビリ、薬、依存症治療施設、自立型中毒治療、デトックス、および他の多くの名前と呼ばれています。 私は時間をかけてあなたの違いを説明する必要がありました。 | - |多くの場合、医療やアルコール治療施設の選択は、医療および精神医学的ケア、このプログラムの包括性、プログラムとスタッフの免許、家族プログラム、再発防止プログラム、アフターケアプログラムなど、いくつかの要因にかかっています。 さらに、薬やアルコールリハビリ施設を購入する人の能力は言うまでもなく、 | - |以下にリストされているのは、自分で遭遇する可能性のある多くの形式のプログラムのリストです。 #+#薬物リハビリ(自立施設)それは、治療薬中毒またはアルコール依存症に焦点を当てた独立した施設です。 それはすべての病院の一部ではありません。 # - #| - |#+#麻薬中毒(自立施設)上記と同じ# - #| - |#+#アルコール依存症治療(自立施設)上記と同じ# - #| - |#+#麻薬リハビリ(病院ベース)これは、通常、総合病院内の排他的な翼にあるプログラムです。 複雑な医学的または精神医学的問題を展開している中毒者またはアルコール依存症は、病院の範囲内で解毒する方が良いかもしれません。 中毒の専門家または医師があなたのためにその決定を個人的に作成することを許可します。 # - #| - |#+#中毒治療(病院ベース)上記と同じ# - #| - |#+#アルコール依存症(病院ベース)上記と同じ# - #| - |#+#デトックスプログラム(病院ベースまたは自立)は、薬物中毒またはアルコール依存症に関連する離脱症状を支援するために医学的に監視されている場合、実際にはある程度の注意です。 人の医療ニーズが高いほど、病院ベースのデトックスへの依存の可能性が高くなります。 # - #| - |#+#長期住宅中毒治療プログラムは通常、自立施設であり、典型的な1か月中毒の治療法と比較して、回復が必要な中毒者またはアルコール依存症のために作成されます。 # - #| - |ご覧のとおり、薬物リハビリのために設計されたさまざまな形態のセンターがあります。 アルコールと薬物のリハビリ施設を探している場合、成功率の約束や、確かに他の人よりも費用がかからないことにだまされないようにしてください。 独自のニーズと、ドラッグリハビリが提供するサービスをどこに行くことができるかを選択してください。 | - |...

薬物とアルコールのリハビリ

投稿日: 11月 18, 2023、投稿者: Nicholas Juarez
中毒は本当に心の病気であるという信念を維持し、中毒とアルコール依存症に関連する別の側面を理解することは、薬物リハビリプログラムで提供されなければならないものから語っています。 何よりも、実際には行動や思考プロセスではなく、完全な人の世話をするためにここにいたことを覚えておくべきです。 | - |国立薬物乱用研究所は、効果的な薬物中毒とアルコール依存症治療の原則を発表しました。これは、生物学的要素や行動要素だけでなく、個人のすべての領域を治療すべきことについて深く議論することを提供しました。 統合失調症やうつ病などの他の脳疾患と同じように、この情報は、非常に最高の薬物中毒または薬物リハビリの治療アプローチが完全な個人に焦点を当て、薬物療法、行動療法、社会サービス、リハビリ、および重要なへの関与を組み合わせたことを示しています。 組織。 これは、すべての個人が中毒治療とリハビリサービスのすべての異なる部分を必要とすることを意味するものではありません。 | - |リハビリにおける効果的な依存症治療のもう1つの原則は、個人の治療ソリューションに含まれるサービスの選択が、特定のニーズのグループと一致する必要があることです。 これらのニーズは回復期間中に確実に変更されるため、提供されるサービスは継続的に再評価および調整される必要があります。 アルコールまたは薬物リハビリプログラムを選択する際に十分な情報に基づいた決定を下すには、利用可能なすべての中毒治療計画について調べ、言うまでもなく、できるだけ早く中毒者のために専門的な助けを求めてください。 | - |...

アルコール乱用 - まず自分自身を助ける方法

投稿日: 5月 24, 2022、投稿者: Nicholas Juarez
個人的な問題を解決するための最初のステップは、あなたがちょうどその問題を認めることであると言われています。 これはやや真実ですが、特に問題がアルコールに関連している場合は、一緒に飲むのをやめるか、摂取量を緩和するかどうかにかかわらず、徐々に望ましい目標に自分自身を働かせたいと思います(医師は一般的な健康に基づいて決定するのに役立ちます 分析)。 | - |大学(または大学)に戻って、トラックコーチ(最終的にオリンピックチームをコーチした)がランナーに目標を視覚化しなければならないことをアドバイスし、頭の上でレース全体を最適な形で走らなければなりませんでした。 | - |彼はチームメイトに、毎日小さな日記に目標を書き留めるように言った。 | - |これが虐待やアルコール依存症に苦しんでいる人に適用されると、特定の飲酒習慣を実質的に制御するのに役立つ可能性があります。 「Dot Drink Journal」の最初のエントリについては、アルコールを削減または控えたい理由を書き留めてください。 段落形式で書くか、教育が必要な場合にはっきりと読むことができるリストを作成できます。 このリストには、次のような理由が含まれている場合があります。家族と一緒に眠ったり、一緒になったり、健康を高めることができます。 | - |次に、トラックのコーチにランナーが目標を書き留めてもらうので、あなたもそうする必要があります。 毎日、アルコールの摂取量を数杯のグラスに制限する必要があります。 日記に新しい日ごとにこの目標を書きます。 そして、あなたがそこから始められると信じていないなら、先に進んで、毎週あなたがどれだけの飲酒をするかを要約するチャートを作りましょう。 | - |自分に正直になり、毎日どれだけ飲んだかを文書化してください。 3〜4週間後、どれだけ消費したかを確認してください。 そして、あなたができると感じた場合、この情報をあなたの医師と共有するには、あなたの飲酒に問題があると見なされるべきかどうかを確認するのを手伝うことができます(つまり、1日2杯以上飲む男性と飲む女性は 複数の)。 | - |したがって、自分の感情や自制の問題によって自分自身を犠牲にするのではなく、この簡単なステップでコントロールを始めましょう。 あなたが問題を抱えているかどうかわからないなら、あなたはそうするかもしれないと感じます、そしてあなたはそうです。 | - |だから、言い訳をしないでください、毎日自分自身を追跡してください。 準備ができたらすぐに、あなたが何を経験しているかを知っているあなたの医師や他の専門家(または治療グループ)とあなたのコンテンツを共有できるかもしれません。 | - |...

フィットネスの間違いトップ 10

投稿日: 1月 26, 2022、投稿者: Nicholas Juarez
ほとんどのフィットネスの目標には、減量、または何らかの形で脂肪含有量の減少が含まれます。 数ポンドを落とすか、衣服のサイズを変更するか、筋肉量を増やしたいかにかかわらず、脂肪含有量の削減と制御は通常戦略の一部です。 あなたの個々のフィットネスの目標を満たすためにどのような措置を講じるべきかを理解することが不可欠であるからといって、何をすべきでないかを知ることも同様に重要です。 フィットネスの努力を台無しにするはずの次のトップ10の間違いを避けてください: 1...